おすすめ副業!会社にバレない在宅ネットビジネスを始めよう!

製鋼王 カーネギー

『気に入った人物を見つけたら、「7net」で検索して、関連本を購入できます。』

人を動かす秘訣は、まず相手の言い分に耳を傾けることだ

●カーネギーの成功の秘密は、自分より才能のある人を集めて、その人たちを手足のように動かしたことにある。そのカーネギー
が、人を動かす秘訣を述べたのが、タイトルの言葉である。

 

●人の上に立つものは、部下の身になって熱心に話を聞くことが大切だ。といっても、黙って耳を傾けていればよいというのでは
ない。うまくあいづちを打つことが大事なのだ。「上手なあいづちは、人の心の真実をくみ出す誘い水である」という言葉があるぐ
らいである。

 

●戦国武将で聞き上手の第一人者は、徳川家康であった。

 

●あるとき、若い家臣が家康の前に進み出ていった。
「ここに、以前から申し上げたいと思っていましたことを、十ヵ条にまとめてまいりました。お目を通していただけませんでしょうか」

 

●家康は快く応じ、かたわらの本多正信に読み上げさせた。正信が、一条ずつ読み上げるたびに、家康はうなずいて聞き、正信が読み終わると微笑を浮かべて、いった。「ご苦労であった。また気づいたことがあったら聞かせてくれ」

 

●若い家臣が顔を紅潮させて退出するのを待って、正信が声に出して笑った。
「殿のお役に立つことは、一つもございませんでしたな」

 

●家康がたしなめた。
「そのように言うものではない。確かに役に立つことはなかった。しかし、そういってしまえば、二度と意見を出す気はなくなるだろ
う。優れた意見かどうかは、わしらがその判断をすればよい。人の意見を聞くときの心がけは、たとえ未熟な意見であろうと、わしや
徳川家のためを思う熱意と親切心をくみ上げていくことである」

 

●まさに至言である。家康の聞き上手はね若いころからのものであった。本多忠勝の述懐によれば、家康は青年武将であったころから、軍議の席で何も発言せず、耳を傾け、議論百出して、意見が出揃ったころに発言して、総括したという。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ネット回線アラカルト パソコン選びABC クレジットカード 備えキャッシング 書籍等研究材料 名言集